ニスコムについて 社風・カルチャー

安心して働ける環境、働きがいが得られる環境で
社員の成長を後押しします

ニスコムでは、社員が安心して働ける環境づくりを会社の使命ととらえ
様々な側面からその実現を図っています。

徹底した労務管理

社員の健康管理については、健康診断の受診や残業が多い社員への残業抑制など、本人・人事部・安全衛生委員会で共有して喚起し合うシステムで労務管理を徹底しています。また、残業代は1分単位で支給しています。

健康診断受診率もほぼ100%で全社員が年1回受診しています。

メンタルヘルスケア
EAP(従業員支援プログラム)

ティーペック株式会社

ニスコムではEAPとして、T-PECと提携し、社員の心の健康をサポートしています。

T-PEC

団体長期障害所得補償保険制度(GLTD)

ニスコムでは、在職中に病気やケガにより働けなくなった場合、収入の一部を補償する障害保険制度を導入しています。現在の所得の10%分を補償する保険料は会社が負担し、社員が任意で補償額を上乗せ(20~60%:個人負担)することも可能です。

この保険は会社が制度導入していないと個人では入れない保険であり、社員の就業不能時のリスクを補償し安心して働ける環境作りに取り組んでいます。

適正な評価と、
会社と社員の絆

ニスコムでは、所属部門の上長評価に加え、所属部門以外の第三者評価を入れることにより、評価の偏りの低減を図っています。
ニスコムの経営理念であるミッションやコアバリューの具現化に貢献できる能力、会社の業務や業績拡大に貢献する社員を適正に評価する環境が整っています。

活発な社内交流

定期的に社員を集めたカンファレンスを開催し、今後の事業方針や成果報告、社員同士でのディスカッションやレクリエーションなどを行い、社内の連帯感を深めています。

また、年に2回バーベキューパーティも行っており、リフレッシュは勿論のこと、普段なかなか話す機会のない他部門の社員との絶好の情報交換の場となっています。

カンファレンス・グループワーク風景

バーベキュー

ワークライフバランス

出産や育児に関する休暇や制度が整えられ、有給休暇が取得しやすい職場です。

また女性が活躍できる雇用環境の整備も積極的に行っております。フレックスタイム制やメンタルヘルスケア、健康保険組合の保養所施設の利用等、自分の生活とのバランスを取りながら仕事に取り組めます。