ニスコムについて 人材育成とキャリア支援

充実した教育体制

自社教育研修機関「Site-N」を設け、社員のスキルアップを支援します

各自の目指す成長の方向性にあわせて、多彩な研修を用意しています。
キャリアパスと研修が一体となって、社員の成長を支援・後押しします。

研修プログラム(教育体系)は人事ポリシーを実践する社員の育成、現在から将来にわたって業務上必要となる技術・知識・能力の開発などを目的とし、構成されています。

研修プログラム

エントリー教育、インフラエンジニア育成研修、PM研修、自社教育研修機関(Site-N)を用いた仮想環境構築研修等、社員の成長に向け、全方位的な視点から能力の向上と技術・スキルの向上をアシストしています。

Site-Nにはリモートラボを設置しており、24時間365日最新のサーバ機器、ネットワーク機器を自宅からリモート操作する事ができます。
プロジェクトでの本番環境では試す事のできない検証と自己学習としての利用が可能です。

キャリアパス

ニスコムでは、業務ローテーションを通じて幅広いフィールドの業務経験を培うことができ、社員の成長を後押しします。
各自の目指す方向性に合わせたキャリアパスを描くことが可能です。

入社後は新入社員研修を経て現場配属となり、配属先でOJT・オペレータとしての業務を行います。業務ローテーションにより様々な環境と仕事を経験しながら、設計構築エンジニア・運用保守エンジニア・ヘルプデスクとしてのキャリアと経験を積んでいきます。
その後は「プロジェクト管理」「技術の向上(スペシャリスト志向)」「組織管理」の3方向に分かれてキャリアを描いていくことになります。

自社の教育研修機関(Site-N)の活用、プロジェクトを計画的に異動しスキルアップを図ることにより、理想のキャリアパスが構築可能です。
安心して技術力・マネジメント力を磨けます。