沿革

2017
  • 子会社「株式会社DC ASIA」設立
  • 「amicus」(運用監視サービス)リリース
2016
  • 「FootPrints Service Core」日本語キット取扱い開始
2015
  • 「DC Smart Assist」バージョンアップ
2014
  • BMCソフトウェア株式会社との販売パートナー契約を締結
2013
  • ニスコム製DCIMソフトウェア「DC Smart Assist」販売開始
2011
  • ニスコムビジネスサポート株式会社の株式を株式会社KDDIエボルバへ譲渡
2010
  • 一般派遣事業をニスコムビジネスサポート株式会社として新設分割により設立
2009
  • コアバリュー、ミッション、ビジョンを制定しミッションカンパニーへ
  • アウトソーシング事業をコアコンピタンスに
2005
  • 渋谷本社にてISO27001を取得
  • 株式会社クリエイティブ社、株式会社エキスパートトレー ドと3社合併
2004
  • ヴェディオール社との資本提携を解消(MBO)
  • 株式会社クリエイティブ(大証2上場)をTOBし、上場廃止
2001
  • ニスコム株式会社に社名変更
  • 株式会社キャリアマックスとニチメンサービス株式会社の営業権を取得し、株式会社KPSと統合することで株式会社エキスパートトレードを設立
2000
  • 代表取締役社長に尾上卓太郎氏が就任
1994
  • 英国セレクト社(人材派遣会社)が資本参加
1992
  • 代表取締役社長に小泉潔氏が就任
1998
  • 一般労働者派遣事業の許認可取得
  • 渋谷に本社を移転
1986
  • 特定労働者派遣事業者として登録
1982
  • 資本金4,000万増資
1972
  • 日産コンピュータ株式会社の社長である尾上浩一氏が代表取締役社長を兼任
  • 日産コンピュータ株式会社のデータエントリー事業を分離独立し、ニスコンサービス株式会社を蒲田に設立