企業情報 代表挨拶・経営理念

代表挨拶

ニスコムのこれまでの歩み

1972年に設立されたニスコム株式会社は、たくさんのお客様に支えられ、2017年に設立から45年を迎えることができました。
弊社は、日本の情報化社会の黎明期に「人材の育成」を目標に掲げ創業されました。 データエントリー業務から始まった事業は、システムの運用やサポートへ拡大し、世の中のITインフラを支えるアウトソーシング会社としての基盤を拡大させてきております。

“本当に必要なソリューション”をご提案します

IT業界を含む弊社を取り巻く環境は、ダイナミックかつスピーディに変化し続けており、お客様のニーズもより多様化・複雑化してきております。弊社の持つ強みを今まで以上に強化し、クオリティを向上させることで、お客様にご納得していただける複合的なサービスをご提供していきたいと思っております。

また、今までのサービスに加え、新しい事業への展開により、ITインフラを支えるアウトソーシング会社として、多方面かつ多層的なサービスをご提供していきます。

これからもお客様の様々なニーズに貢献できるよう、努力を続けてまいります。 今度とも一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役

尾上 卓太郎

経営理念

ミッション

ニスコムグループは、世界のエクセレントカンパニーを支える世界品質のアウトソーシングカンパニーとなる。

人々に夢・希望・喜びを与え社会に必要とされる企業に、知恵と仕組みと能力を提供し、共に卓越した存在となる。

コアバリュー

ニスコムの掲げる経営理念を全うするために、社員ひとりひとりが可能性に挑戦、価値の創造、信頼と尊重を自覚しながら高い倫理観に基づいて行動します。

可能性に挑戦

自分の可能性を信じ、共に集う仲間の可能性を信じ、未知の領域や新しい分野に、怖れず果敢に飛び込み、取り組むこと

価値の創造

単に付加価値=利益を生み出すことだけでなく、仕事を通していつも誰かに喜ばれ、何かの役に立つことを目指すこと

信頼と尊重

私たちの姿勢や行動の全ての源。仲間と、そして私たちに関わる人たちと、お互いの良さを認め合い、お互いの意見に耳を傾け合い、より素晴らしい関係を築くこと

人事ポリシー

社員の位置付け

ニスコムにおいて社員とは、財産であり会社そのもの。共通の価値観の下で互いに成長を促しあい、社会に対する企業価値を高めてくれる存在です。

求める社員像

ニスコムが求める社員とは、会社の理念や方針を具現化し、持てる能力と積極的な行動で価値の創出に貢献できる人です。

人事施策方針

ニスコムは社員にとって、志を同じくする仲間と集う、心の拠り所となります。
職場を創造的な自己表現の場ととらえ、一人ひとりが思う存分自分の力を発揮することに挑戦でき、働きがいと成長感が得られる環境を創り出します。