第二新卒・キャリア採用

新たな可能性の扉を開く

ニスコムの事業を知る

事業紹介と募集背景

今や社会生活でもビジネスシーンでも欠かせないITですが、その機能を安定的に維持するには最新の技術・ノウハウが必要です。

私たちniscomは、サーバやネットワークといった『ITインフラの設計・構築・運用/基盤維持管理』を担い、特に運用/基盤維持管理では超大手企業や官公庁をはじめとした多くのお客様から抜群の信頼を得ています。需要は右肩上がりに拡大中。今後もお客様のニーズにきめ細かくお応えしていくため、新たな仲間を募集します。

◆自社サービスを開発しプライム案件に携わりながら、新たな価値を創造しよう!

設立は1972年。進化著しいIT業界において確固たる基盤を築いてきた当社。現在も安定したプロジェクトが常時稼働し、各種システムを支えています。
また、近年は業務を通して得た知識や経験を活かし、自社サービスを多数創出。それらをお客様毎にデザインし、それぞれにマッチした統合的な『運用最適化ソリューション』を提供しています。

これがniscomのITインフラ市場に対する新たな提案であり、当社の未来を創るものだと考えています。100%プライム案件のため、お客様と直接関わり、ビジネスパートナーとして技術サービスに責任を果たしていく醍醐味を感じることができます。
<オンサイトサービス> ⇒⇒⇒ <ソリューション提供>、ビジネスモデルの変換と人財育成を推進中!

◆社員=人財。あなたの成長を後押しします!

自社の研修センターを活用、プロジェクトを計画的に異動しスキルアップを図ることにより、理想のキャリアパスが構築可能。安心して技術力・マネジメント力を磨けます。

<以下のような方は積極的にniscomの門を叩いてください>

  • ◎オンサイトで就業しているが、所属企業からのフォローが少なくて心配。
  • ◎24時間365日の監視業務、いつまで続くのか、不安で未来をイメージできない。
  • ◎マネジメント業務を追求したいが、3次・4次請け案件が多くて経験値が稼げない。
  • ◎PMPの資格取得に挑戦したいが、時間もサポートもない。
エントリー

社風カルチャーを知る

働きやすい環境について

NISCOMでは、人事ポリシーで約束している通り、
「働きやすい環境づくり」を会社の使命ととらえ、
様々な側面からその実現をはかっています。

コンプライアンスと働きやすい環境

社員が安心して働ける環境に重きをおき、個人ではなく組織全体でコンプライアンス体制を構築。
例えば、社員の健康管理(心身共に)については、健康診断の受診、残業が多い社員についての残業抑制など、本人、人事部、安全衛生委員会で共有して喚起し合うシステムで労務管理を徹底しています。勿論、残業代は1分単位で計算し、100%支給しています。健康診断受診率もほぼ100%で全社員が年1回きちんと受診しています。その他、情報セキュリティ、個人情報の取り扱い等「コンプライアンス」は全ての基本であり、社員一人ひとりの価値観や判断基準にしっかり浸透しています。

プロジェクトと働きやすい環境

お客様のIT環境で勤務することが多いので、プロジェクトは多種多様です。社員一人ひとりの適性とキャリアを考えて、更に、地域や時間なども考慮して配属を決めます。

<最新の技術に触れられるプロジェクト>
仮想化技術やOSSを駆使したクラウドサービスや基盤構築など
<チームで担当・・・お客様に信頼されるプロジェクト>
経験や知識を周りの先輩から学ぶことができます。お取引しているお客様も信頼関係を築けているので、成長を見守って頂けます。

適正な評価と、会社と社員の絆と働きやすさ

成果を残した人が評価され、手を挙げた人にチャンスを与える風土があります。また、評価には納得感が必要です。チャンスも、声の大きな人だけが得られるようでは公平とは言い難いかもしれません。
NISCOMでは各社員と上司との面談の機会が最低年3回にわたり設けられています。そこは、面談相手となる社員への評価の背景にあるものが語られたり、このように成長してほしいとの期待が伝えられる場になるほか、各社員から「こんなことがやりたい」「こういうエンジニアになりたい」という希望を聞き、そこに向けたキャリアデザインを相談する機会ともなります。

最低年3回の面談は、普段はお客様のIT環境での業務となることの多い各社員に対する、会社としての「想い」が形になったもの、と言えるかもしれません。会社は、社員一人ひとりが「やりたいこと」を実現し成長する場である、というのがNISCOMのスタンスです。日々の業務で感じたことは、たとえそれが小さな不満であったとしても、NISCOMは放置せず耳を傾けます。それが、会社や個人の成長の種となることだってあるのです。

ワークライフバランスと働きやすさ

NISCOMでは、“ワークライフバランス”を考えることを推進しています。
出産や育児に関する休暇や制度が整えられ、有給休暇が取得しやすい職場です。
自分の生活とのバランスを取りながらリフレッシュして仕事に臨む環境があります。
フレックス制、シフト制などの勤務体系やメンタルヘルスケア、福利厚生施設など、
ワークライフバランスを考えて仕事に取り組めます。

活発な社内交流と働きやすさ

ランニング部
ランニングを通して社員間の交流を図ることを目的に、正式に発足される前から有志で活動を始めてました。
■メンバー現在20名
■マラソン大会
東京マラソンなど各種大会にも参加中
■練習状況
月1回(第二水曜日)
皇居周りを2~3周(1~1.5時間)
練習後、飲み会有
ゴルフサークル
社員交流およびリフレッシュを目的に活動しております。
■メンバー数10名以上(女性2~3名)
■大会、試合など、公式大会への出場はありません。
■開催状況
年に2回開催
場所は主に健康保険組合(成田・箱根)のゴルフコースです。
成田は近くにホテルもあり環境が良く、ゴルフの他に夏はBBQも行います。
今後はさらにメンバーを増やしていく予定です!
BBQ
社員数が多いので社員同士の親睦を図る親睦とリフレッシュを目的としたイベントです。
■メンバーNISCOM全社員(※家族、ご友人、ペットの参加大歓迎)
毎年、参加者はおよそ100名(社員、その家族)前後です。
■開催状況
全社員を対象として、大規模に開催しています!
社員の家族や友人もたくさん参加し、ペットを連れてくる方もいました。
また、各自が好みのお酒を持ち寄ったり、ケーキを作ってきたりと普段業務上ではなかなか顔を合わせることが少ない社員同士の交流もとても活発に行われ、毎年の楽しみとなっています。
育成研修について

人事ポリシーについて

採用や教育・育成に関する基本方針として、
NISCOMでは「人事ポリシー」を制定しています。

NISCOM 人事ポリシー

【社員の位置付け】

NISCOMにおいて社員とは、財産であり会社そのもの。共通の価値観の下で互いに成長を促しあい、社会に対する企業価値を高めてくれる存在です。

【求める社員像】

NISCOMが求める社員とは、会社の理念や方針を具現化し、持てる能力と積極的な行動で価値の創出に貢献できる人です。

【人事施策方針】

NISCOMは社員にとって、志を同じくする仲間と集う、心の拠り所となります。
職場を創造的な自己表現の場ととらえ、一人ひとりが思う存分自分の力を発揮することに挑戦でき、働きがいと成長感が得られる環境を創り出します。

ITエンジニア向け研修プログラムの基本的な構成

研修プログラム(教育体系)は人事ポリシーを実践する社員の育成、現在から将来にわたって業務上必要となる技術・知識・能力の開発などを目的とし、構成されています。各自の目指す成長の方向性に合わせて、多彩な研修を用意しています。キャリアパスと研修が一体となって、社員の成長を支援・後押しします。

技術やプロジェクトマネジメントスキルを習得するプログラム(IT技術開発支援教育)

エントリー教育、インフラエンジニア育成研修、PM研修、PMPなど資格取得支援制度、NQIS教育、Site-Nを用いた仮想環境構築研修

Site-Nとは、自前の教育研修センターです。各研修の開催を行っております。
また、リモートラボを設置しており、24時間365日Site-N内の最新のサーバ機器、ネットワーク機器を自宅からリモート操作する事ができます。
プロジェクトでの本番環境では試す事のできない検証と自己学習としての利用が可能です。

社員の成長に向け、全方位的な視点から能力の向上と技術・スキルの向上をアシストしています。

ITエンジニア教育体系

ITエンジニア向け研修一覧

 

エントリー

社員インタビュー

自分も部下も一つ上の目線を持ち
“みんなに幸せをもたらすビジネス”を
ここから創出していく。

SHIGEYUKI NAGATANI 2001年入社

ソリューションサービス1部 第2グループ

プロフィール

永谷 繁幸
ソリューションサービス1部 第2グループ シニアマネージャー
2001年10月入社。大手IT企業、ベンチャー企業を経験した後、NISCOMへ。開発系マネージャー、営業・運用系シニアマネージャー(SM)を経て、現在は開発系プロジェクトを担当。約70名を統括するSMとして活躍中。

価値ある業務経験と必要な資格を携え、次のステージへ

着実に成長できる理由は?

成長していけるかどうかという目線で案件を選び、社会的な価値が向上するよう促しています。たとえばC言語やJAVAのスキルがあるからといって携帯、医療…と違う業界のプロジェクトを渡り歩くとキャリアが崩れてしまう。その点、私たちはキャリア形成の柱となる部分を考え、次のステージに行くための指標を持っていることが成長につながっているんだと思います。

なぜ技術を深く学べるのでしょうか。

1回目の受験料は会社負担、合格時に報奨金支給など資格取得を支援していますが、何でもいいわけではなく本当に必要な資格を吟味しています。当社は大手や有名企業との仕事が多いため、業務経歴に加えて資格を持っていることで、お客様に安心感や信頼感を持っていただくきっかけになるんです。

マネジメントスキルが向上する秘訣はありますか。

ビジネスを展開していく上で「人」をマネジメントすることは大切な要素なので、リーダー・幹部候補となる方にはできるだけPMPを取得してもらいます。もちろん資格を持っているからマネジメントできるというわけではないので、業務でも“一つ上”の仕事をしてもらうなど工夫しています。

技術習得の先にある、人対人の関わり合いが大事

「一流エンジニア」とは。

お客様に喜んでもらうことが一番ですが、お客様目線になることとビジネスとの線引きができる方…ですかね。技術は当たり前で、その先は人と人との関わり合いですから。ぶつかることもあるかもしれませんが、仕事を面白がってほしいです。あとは生涯学習も大切。自分も部下に対して“有言実行”して勉強するようにしています。本当は不言実行が一番カッコいいんでしょうけど(笑)。

仕事の面白さ、やりがいを教えてください。

プロジェクトが終了したら現場を去る開発と比べ、お客様といる時間が長いのが運用で、より親密な信頼関係が築けます。先日、当社の社員がエンドユーザーから直接オファーされてプロジェクトが動き出したこともありましたよ。

SMとして心がけていることは?

PMの育成に力を入れているので、先ほども言った通り“一つ上”の目線を持つことを意識しています。約70名のメンバーを抱えていますが、彼ら・彼女らが幸せになれるようにビジネスを創出していかなければならない。そのためには新しい情報をキャッチしていくこと、一人ひとりの意識付けを行うことが大切です。今後はもっと人数を増やし、規模の大きな仕事をしたいと思います。

身につけた技術や知識で
未来を切り拓いていくために。
自ら考え、決断できる人物になろう。

JUN SUZUKI 2003年入社

ソリューションサービス1部

プロフィール

鈴木 潤
ソリューションサービス1部 第1グループ シニアマネージャー
2002年新卒入社。運用系の業務を中心に設計構築・プリセールス・サービスマネージャー等を経験し、2016年7月から運用系シニアマネージャー(SM)に就任。新世代のSMとして期待がかけられている。

技術を学んだ上で、多彩な経験を積んでマネジメント力を伸ばす

着実に成長できる理由は?

運用プロジェクトには60名前後と大規模なものもありますが、サブリーダー、リーダー、マネージャーなど役割が決められているので、経験が浅い方も成長していけるよう支援しています。当社ではずっとオペレーターのまま…ということはまずないですね。リーダーを目指す、技術を追求してエキスパートになるなど、将来を一緒に考えています。

なぜ技術を深く学べるのでしょうか。

渋谷にサーバやソフトウェア設備を整えた研修センターを設けているのですが、「Site-N」という遠隔システムを用いることで、自宅にいながらその設備を使用することが可能。更に大きなプロジェクトでは、自社で購入したサーバを現場に導入し、いつでも学習できる環境を整備しています。

マネジメントスキルが向上する秘訣はありますか。

現場は人が多いので、自分だけではなく他の人のマネジメントもしなければなりません。逆に1人の現場であってもサービスマネージャー等を担い、お客様の立場で、同じ権限で動いていくケースも。有名企業や国と関わる機会が多いのも直請けしている当社ならではで、いい経験になるのではないでしょうか。

技術習得の先にある、人対人の関わり合いが大事

「一流エンジニア」とは。

技術や知識をどう展開したら、お客様の課題解決に繋がるか…そこを考え、決定し、決定に責任が持てるのが一流エンジニアではないでしょうか。でも、仮に「何ができるのか」「何をやりたいか」が固まっていない方でも、当社なら一流への道が拓けると思いますよ。運用系のほか設計・構築・開発を行っている方もいますし、他の職種もありますので、まずはじっくり話すところから始められます。

仕事の面白さ、やりがいを教えてください。

運用は「やり切った!」という達成感が感じにくいのは事実です。その中で表彰いただいたり、お客様にご指名をいただいたり、会社に評価してもらったりすると嬉しいですね。年2回、第三者による品質面のレビューも行っており、収益率の評価もきちんと行ってもらえるのでやりがいになりますよ。

SMとして心がけていることは?

2016年の7月からこの職に就いたばかりなので、日ごろから現場に通ってコミュニケーションを取るようにしています。今後も部下をしっかり把握し、絆を深めることを意識してやっていきたい。そして、どこででも通用するエンジニアになれるよう旗振りし、普遍的な価値を与えられるようになることが目標ですね。

エントリー

募集要項

募集要項(キャリア採用)

募集職種
<ITエンジニア>
  • ■サーバエンジニア
  • ■ネットワークエンジニア
共に若年層・リーダー層
給与
月給200,000円~500,000円
想定年収350万円~700万円
※経験・能力に応じ優遇いたします。
※実残業時間に応じて1分単位で支給
諸手当
通勤手当、時間外勤務手当、合格報奨金(例:CCNP 200,000円、LPICレベル3 200,000円など)
給与改定
年1回(4月)
賞与
年3回(6月、12月、3月)
勤務地
首都圏各地もしくは希望により関西地域
勤務時間
9:00~17:45(プロジェクトにより異なります)
休日休暇
土曜、日曜、祝日、年末年始(プロジェクトにより異なります)
年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇
保険
各種社会保険完備
福利厚生
【各種制度】退職金制度、慶弔見舞金制度、産休・育休・介護休業制度、短時間勤務制度(育児・介護)、資格取得支援制度(受験料、合格褒賞金)
【その他】契約保養所(全国各地)、契約施設(スポーツ)、所得補償団体保険、独自の研修センター「Site-N」、e-ラーニング、社内イベント(BBQ、ゴルフコンペなど)
応募資格
  • 学歴:不問
  • 経験:ITインフラの監視業務
    ITインフラの運用業務
    サーバ/ネットワーク構築業務
    上記いずれか1つの実務経験が2年以上ある方
<歓迎要件>
  • お客様、メンバーと業務を円滑にするコミュニケーションが取れ、主体的に行動できる方
  • 向上心旺盛で、新しい技術を積極的に学びたい方
  • 業務効率化や改善提案を意識している方
  • リーダー、サブリーダーなどのマネジメント経験がある方
応募方法
エントリーページ
応募方法
  1. 【ご応募】
  2. 【書類選考】こちらから面接日など、詳細をご連絡致します。
  3. 【一次面接】採用担当部長・配属部門担当者
    ※面接日・時間は相談に応じます
  4. 【最終面接・性格診断】採用担当執行役員・配属部門長
    ※面接日・時間は相談に応じます
  5. 【採用内定】面接から内定までは約10日間を予定しております

募集要項(第二新卒)

募集職種
【ITエンジニア】
  • *設計・構築エンジニア
  • *運用・保守エンジニア
給与
月給19万円以上
  • ※経験・能力に応じ優遇いたします
  • ※実残業時間に応じて1分単位で支給
諸手当
通勤手当、時間外勤務手当、合格報奨金(例:CCNP 200,000円、LPICレベル3 200,000円など)
給与改定
年1回(4月)
賞与
年3回(6月、12月、3月)
勤務地
関西地域
勤務時間
9:00~17:45(プロジェクトにより異なります)
休日休暇
土曜、日曜、祝日、年末年始(プロジェクトにより異なります)
年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇
保険
各種社会保険完備
福利厚生
【各種制度】退職金制度、慶弔見舞金制度、産休・育休・介護休業制度、短時間勤務制度(育児・介護)、資格取得支援制度(受験料、合格褒賞金)
【その他】契約保養所(全国各地)、契約施設(スポーツ)、所得補償団体保険、独自の研修センター「Site-N」、e-ラーニング、社内イベント(BBQ、ゴルフコンペなど)
応募資格
年齢:27歳以下(長期キャリア形成の為)
応募方法
エントリーページ
選考プロセス
  1. 【ご応募】
  2. 【書類選考】こちらから面接日など、詳細をご連絡致します。
  3. 【面接(1回)・性格診断】※面接日・時間はご相談に応じます。
  4. 【採用内定】面接から内定までは最短1週間を予定しております。
エントリー